Long-term and Slowly Investment

~~簡素でスローな生活を目指して、海外ETF+による”株式投資の未来+”運用実践中~~
TOP ≫ CATEGORY ≫ Huteiki Diary
CATEGORY ≫ Huteiki Diary
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

ブログ引っ越しました!

新しいブログ「Power of Equity」に心機一転して、引越ししました。
http://powerofequity.blogspot.jp/
下記をクリックいただきますよお願いいたします。
スポンサーサイト

カウントダウンタイマー症候群?!

先日からブログのトップにカウントダウンタイマーを設置したのですが、それの感想です。
最初はリタイアメントまでの日時を意識するために設置したのですが、日にちが経つごとに何となく自分の命の時間のような妙な錯覚を覚えるようになりました。
ブログを開くたびに見てしまいます。あと184数日と表示されているのを見るとリタイアメントまであと5年あまりかではなくあと5年でこの世とおさらばなんだと思ってしまうようになりました。良い意味でも悪い意味でも時間を大切にしなければいけないと意識してしまいます。このように時間(期限)を可視化すると、ある意味自分を客観的に把握できて良いなと思っています。
皆さんのブログ・HPに貼ってみてはいかがでしょうか。面白い発見が待っていますよ。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー

子供の貧困

最近ニュースでクローズアップされているようですが、昔から子供の貧困はありました。でも昨今の見て見ぬふりをする社会現象でお節介な方が姿を消してしました。
一部の地域を除き”おせっかい○○○”と呼ばれる人種が化石化してしまっていると表現した方がいいかもしれません。(大阪はまだおばちゃん文化が残っていますが・・・)
そんな中でも今問題に立ち向かっている団体はあるようですが、根本的な解決を見出すのは難しいようです。

私は日本全体が貧しくなっていっていると感じます。特に社会税の負担は年々増えていき、一世帯当たりで使えるお金のが先細りしていく状況かなってます。日本は世界第二位の経済大国なのかな?自分自身も生活していてとてもそのようには感じません。余計な負担ばかり増えていき、肝心なところにお金が回っていないと思います。
これは安倍政権になってから加速していると思います。格差社会という言葉が氾濫していますが、そこここに格差があると思います。具体的な記載はしませんが何時誰が明日から貧困に陥ってもおかしくないという状況なっています。
私の家の周りは年金生活者がほとんどになってる限界住宅地です。年金生活者はたいていはひっそりと暮らしていますが、相当なお金持ちが多そうです。高級車を乗りついているリタイアしてから20年以上なる方がその代表です。

富の再配分は個人から始めるべきではないでしょうか?寄付文化のない日本は本当に心が貧しい国になりつつあります。ピケティの唱えるとおりにすべきかどうかは何とも言えませんが、日本においては戦後あったような強制的な富の再配分が必要であると思います。

そして寄付文化を育て、それを称える国にしていくのがこれから日本が本当に豊かになっていくことではないかな。

激動の1月終了!

年始のご挨拶もしていませんでした。大変遅れまして、今年もよろしくお願いいたします。
さて、ミスターマーケットは大荒れの一か月になりましたね。まるでリーマンショック時を彷彿とさせる雰囲気が世界中の全てのマーケットで起こっていました。(金だけは静かに動いていましたが・・・)

年々感じるのはほぼ全てのマーケットはプログラム売買で支配されているなと思います。ヘッジファンドごとに売買プログラㇺがシステマチックに相場を操作しています。複数のパターンのプログラムがあってどれを稼働させるかを決めるのがファンドマネジャーの仕事という感じですね。
かつていちかいにやりなんてやっていた時代が懐かしく思われます。でもこれは運用の世界だけでなく、普段の世界もITの力が自動的に動いてこの世の中を動かしていますよね。

人間がコンピューターに支配されている、人の感情が入る余地がどんどん少なくなっています。一つボタンを押せば、あとは自動的に物事を処理していってくれているのです。ロボット掃除機ルンバみたいなものです。何がスタンダードで何がスタンダードでないかなんで不明になってしました。その時々でうまくいったものが正解であるということなのですね。

話は飛びますが、人がスポーツを見て感動するのは上のようなこととは全く逆のプログラム稼働の入る余地がない?からかもしれませんね。根性がものをいう世界でもあり、非常に人間臭い分野であります。だから感動を生みやすいのでしょう。
ビジネスに感動を求める必要はないですが、効率を追求すると非人間的な静かな世界が広がりつつあるようです。

Long-term and Slowly Investmentを貫いていこうとしている私には、ミスターマーケットが不機嫌な時、絶好の買増しチャンスの到来と思い喜んでいます。(バリュートラップにかからないようにしないといけませんが・・・)
遅すぎますが、この年になりやっとアセットアロケーション&リバランスの重要性が解るようになってきました。今年はまだまだ波乱がある予感がしていますが、何とかの逆襲を期待して割安になったものを買増していきたいと思っています。

こちらも遅すぎますが、皆さんにとって今年が良い年であることを願います。

2015年も終わります

今年の年末は暖冬で年末らしからぬ雰囲気でしたが、昨日今日とそこそこ冷え込んできました。年末は多少冷え込まないと雰囲気がでませんね。(でもこの年になったら暖かい冬は助かりますが・・・)
毎年年末に来年の目標みたいなものを考えながら過ごしてきましたが、近年そんなに頑張らなくていいかなと思っています。
世の中何でも数値化しないと気が済まないのがトレンドになっています。確かに数値化も大事だと思います。でも数値がある故にその数値にこだわり作られた数字になっている場合も往々にしてあると思います。人間はノルマを与えられるとどうしてもその数値を意識してしまうものだと思います。過剰な数値目標は(いわゆるチャレンジ目標みたいなもの)忙しすぎて人間としての心を失ってしまいます。普段は穏やかである人も目標を達成するためになりふり構わない行動に出てもおかしくない、そんな危うさがあると思います。いけいけどんどんの時代であればそれも良しとしますが、物質的に満たされた日本でモノやサービスを売るのは大変なことになっています。
競争があることでイノベーションがおきるのは間違いないですが、適正なところに落ち着くのが社会を巡航速度で進化させていくものだと思います。過剰商品、サービスは不要だと思います。それらは必ず誰かの犠牲をともなったものであることが大半であると思います。
2016年がどうなっていくかはわかりませんが、二極化する社会を誰も止めることができないでしょうか。

いつも通り社会批判的なことを書きましたが、来年も細々とブログを続け行こうと思っています。あまり参考になる記事は書けませんでしたが、このページに訪れていただいた方々に感謝して、今年に最後の投稿にいたします。
本年はありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30