Long-term and Slowly Investment

~~簡素でスローな生活を目指して、海外ETF+による”株式投資の未来+”運用実践中~~
TOPスポンサー広告 ≫ 夏の感動シーン?!TOPHuteiki Diary ≫ 夏の感動シーン?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

夏の感動シーン?!

本当に個人的な話題です。

私の息子も小学5年生になり、小3夏から始めた少年野球も板につきレギャラーで公式試合にも出場するようになっています。ここ数ヶ月でバッテイングのミートポイントみたいなものをつかんだようで、それまでほとんど打てなかったのが嘘のように快進撃を続けています。昨日も夏の県予選の公式戦で0-1で負けていた場面で、7回最終回(少年野球は7回ゲーム)先頭で右中間抜けのランニングホームランを打ち、チームを同点にさせるすばらしい一打を見せてくれました。(その後プレーオフで負けましたが・・・)我が子ながら誇らしく思う一日でした。守備はライトで打順は5、6番を打っています。ホームランも今日の1本を入れて通算5本になり、本人も野球が楽しくてしょうがないといった時期のようです。
彼を見てて楽しめる物事、好きなことをすることが本当に大切なのだ改めて思います。
野球の技術もしかり、子供の成長には驚かせられることが多く自分の少年時代とダブらせながら今を生きています。
たかが少年野球ですが、彼らの一生懸命や不完全さは人間模様を正直に伝えてくれ、諸行無常をも感じさせていくれます。野球に対する賛否両論はあるとおもいますが、純粋な姿をみせてくれる小学生は良くも悪くもほほえましく思います。

これから少年から大人へと移行していく時期にさしかかり難しい時期になりますが(上の姉は高校受験を控え、思春期真っ最中です)、姉弟2人のかけがえのない子供を共に見守っていこうと思います。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30