Long-term and Slowly Investment

~~簡素でスローな生活を目指して、海外ETF+による”株式投資の未来+”運用実践中~~
TOPスポンサー広告 ≫ 景気雑感TOPHuteiki Diary ≫ 景気雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

景気雑感

1ヶ月経つのは早いもので、もう7月の後半になりましたね。
子供達も通知簿(私の地域では"のびゆくすがた"と言う)を持って帰り夏休みを迎えています。
昨年の秋に日本株の暴騰が始まりましたが、世間はなにか変わったか言われると何も変わっていませんよね。給与なんて増えるわけもないし、むしろ円安による物価高(悪いインフレ)が忍び寄ってきています。
物の値段はそんなには上がっていないが、買える量が少なくなっていると思います。食料品の中身が、心なしか小さくなっているのでしょう。庶民の生活観は少し苦しくなっているというのが実感です。
かたや不動産は動いているようです。私の住んでいる地方都市でも空き家が壊されてマンションが乱造されています。また、こんな不便なところにと言う場所にも結構な規模のマンションが建設されていてます。値段は2000万円程度の物件が多いようです。何年か前に同じような風景を見たような気がします。
でもこれって本当に景気がよいのでいょうかね?本当に一部の人々が儲かっているだけで大多数のリーマンは何も変わっていないというのが実態でしょう。
来年には消費税が増税される予定ですが、本当に上げていいのかなあ。他にやるべきことはたくさん有るような気がします。それにしても政治は今も昔もなかなか変わらないですね。参議院選挙で圧勝した自民党はこれから何をすることやら。
もっと世界の人々が住みたい国になるようにして欲しいものです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30