Long-term and Slowly Investment

~~簡素でスローな生活を目指して、海外ETF+による”株式投資の未来+”運用実践中~~
TOPスポンサー広告 ≫ 現役世代超高負担社会TOPHuteiki Diary ≫ 現役世代超高負担社会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

現役世代超高負担社会

日本の未来は希望あるものと思い続けたいです。

今、どのメディアでも大々的に取り上げられている日本の超高齢化社会の到来は、いらゆる「既に起こった未来」に該当します。もう何十年も前から日本の人口構造はつぼ型になることがわかっており、それに対する対策もいろいろと論じられていたにもかかわらず、継ぎはぎ、その場限りの対策でもうにっちもさっちも行かなくなっています。そんな状況にもかかわらず国民的論議も起こらず、格差の是正は一向に進まない。場当たり的に高所得者の税金を上げたところで何も変わらないです。消費税、健康保険や年金等の社会保険料は上昇し続けます。未納者が増えるのも当然でしょう。

先日新聞に年金滞納者に資産強制差し押さえをするようなことが掲載されていました。こんな事をしてなんの解決になるのでしょうか。ますます国民が憎悪感を抱くのではないのでしょうか。弱い人間真面目な人間は言われるがままにいじくられ、燃え尽きてしまいます。税金・社会保険料収入はおそらく毎年減り続けていくのに保険年金の給付は毎年膨れ上がる一方です。どうして破綻しないのか不思議でしょうがないです。
私の知らない実状があると思いますが、皆を苦しめているこの制度が公平に皆がうれしくなるような制度に変更できないものなのでしょうか。
私が思うには(普通の人は誰でも気付く)、入ってくるパイ分と出ていくパイを同じにしないといけないのではないかと思います。そんなことはBSやPLの勉強を少しすればすぐにわかることだと思うのですが・・・。

予算の範囲内でやっていきませんか、政府さま。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30