Long-term and Slowly Investment

~~簡素でスローな生活を目指して、海外ETF+による”株式投資の未来+”運用実践中~~
TOPスポンサー広告 ≫ 生き方としてTOPHuteiki Diary ≫ 生き方として

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

生き方として

あなたが生まれたとき、みなが笑って、あなたは泣いたでしょう。
だから、あなたが死んだとき、みなが泣き、あなたは笑っているような、
そんな人生を送りなさい
    (ネイティブ・アメリカンの教え)

そんな人生を送りたいと思いますが:::
いろんな事情があって今のところこの名言どおりにはいかない可能性のほうが高いです。
お金、地位、権力を思い通りに獲得できたとしても名言のような最期を迎えられるとは限りません。いやむしろ傍から見て成功者と思われている人ほど幸福な人生を送れていないのではないでしょうか?
何が幸せで何が不幸かは人によって違いますが、確実に言えることは、損得勘定を考えずに他人に尽くした人は、幸せを掴み得るものだという事です。他人に尽くした時間の多さで、その人に徳があるかないかが現れてくるものですね。(こう書いている自分も十分に他人に尽くしているかといえば、ノーですが・・・)
人の顔にその人の人生が出るものだとよく言われますが、最近つくづくそうだと思うことがあります。
有名な投資家の顔を見ていますとやはりそれが如術に出ているような気がします。
バリュー系の投資家の顔はどちらかというと穏やかな顔をしているような気がしますし、トレーダー系投機家の顔は少し険しい印象を受けます。どちらが良いは人によると思いますが、少なくとも私はバリュー系の中長期投資家のような顔をになりたいと思っています。
今現在の私の顔はどちらかというと険しい系の顔になっているかなと思います。
とほほ。
近い将来?私がこの世を去る時、私の顔を見てどう感じるのでしょうか。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30