Long-term and Slowly Investment

~~簡素でスローな生活を目指して、海外ETF+による”株式投資の未来+”運用実践中~~
TOPスポンサー広告 ≫ 稲妻がきらめく!?TOPHuteiki Diary ≫ 稲妻がきらめく!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

稲妻がきらめく!?

チャールズ・エリスの著書「敗者のゲーム」の中に”投資家は『稲妻が輝くときに』市場に居合わせなければならない”とあります。
昨日の日本の株式市場はまさに稲妻が輝くときにあたるのではないでしょうか?といっても小型株は閑散としていましたが・・・。インデックス投資しておられる方は多少なりとも恩恵を受けられたかな。なんとなく先物の踏み上げ的な感じもしました。

今後日本市場が長期的に上昇していくかどうかは別として、資産を現金のような安全資産にのみ置いておくリスクが顕著になってきました。
アベクロミクスはかなり巧妙にマーケットを操作しています。金融から日本を変えていこうという意図はよく分かります。
アメリカに続き日本そしていずれ欧州、中国と世界中が順番にお金をジャブジャブにばら撒いた後、どんな副作用が起きるのか、これも誰にも分からないてとこですね。バブルと崩壊はいつになっても繰り返されるのでしょう。それがマーケットなのかもしれません。

突然ですが、これを書いていてふとアリス(化石化している)の「冬の稲妻」の歌詞を思い出しました。
こんなフレーズです。(谷村さん勝手に引用してすみません)
”あなたは 稲妻のように 私の心を 引き裂いた 蒼ざめた心 ふるわせて 立ちつくすひとり 立ちつくす You're rollin thunder 突然すぎた You're rollin thunder 別れの言葉 忘れない あなたが残していった 傷跡だけは…”

今回の稲妻が傷跡にならないことを願いたいものです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30