Long-term and Slowly Investment

~~簡素でスローな生活を目指して、海外ETF+による”株式投資の未来+”運用実践中~~
TOPスポンサー広告 ≫ NISAについてTOPHuteiki Diary ≫ NISAについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

NISAについて

稲妻が継続しています。このまま日本発バブルが発生するかもしれませんね。もう既に金融バブル状態ともいえますが・・・

今日はNISAについて考えたいと思います。
皆さんはNISA口座を利用されていますか?

新聞広告など証券会社は大々的にNISAを勧めいていますが、この制度は本当に投資家のための制度なのでしょうか?
イギリスのISAをもじって創設されたそうですが、なんとなく政治的な思惑がありますね。
リスクをとって運用している人に恩恵を受ける制度とは到底思えない部分がそこここにあります。
たとえば、損益通算できないことが最大のディメリットではないでしょうか。投資は必ず儲かることを前提にしているのでしょうか???
また、海外株式をNISA口座で保有した場合売却や配当で利益が出たときに国内の税金は非課税になるが、外国税は非課税にならないのです。このNISA口座は確定申告出来ないようなっています。特に配当の税金はディメリットになります。
大多数のサラリーマンは確定申告時に総合課税を選択すれば、配当にかかる税金は戻ってきます。ところがこのNISA口座は確定申告すら出来ない口座なのです。(国内の運用商品を購入することを前提にしているのでしょう)

未だ始まって間もない制度ですが、今後本家のイギリスのISA化していくことを期待したいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30