Long-term and Slowly Investment

~~簡素でスローな生活を目指して、海外ETF+による”株式投資の未来+”運用実践中~~
TOPスポンサー広告 ≫ 市場のゆがみTOPHuteiki Diary ≫ 市場のゆがみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

市場のゆがみ

スイス国立銀行、やってくれましたね。
ユーロペグを予告なしにいきなりはずしました。関係者の一部は大儲けしたと思います。
金融市場を操る立場のやることではないような気もします。中央銀行なら何をやってもいい世界なのだと改めて思いました。
レバレッジの利かせた取引が以下にリスクが高いものかも若い世代に認識させたのではないでしょうか。
ユーロスイスで買いポジション持っていた人はどうなったのでしょうか?
大抵のFX業者の取引注意事項に元本を上回る損失が発生する可能性がありますという事項があると思います。
今回のようにロスカットがとんでもない値で約定してしまったときに、とんでもない損失が発生してしまいます。
通常自由な取引を行われているのに、裁定の利いていない市場で取引する場合は本当に危ういことを証明しました。世界を見渡せば規模の大小はあるにせよゆがんだマーケットはかなり存在すると思います。代表的には日本の国債市場、香港、中国のドルペグなどがあります。
世界中のハイエナ軍団が24時間市場のゆがみを狙っています。ゆがみはいつか必ず裁定が働く原理になっています。

資産運用をする際には十分この事を頭に入れて行うべきだと思います。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30