Long-term and Slowly Investment

~~簡素でスローな生活を目指して、海外ETF+による”株式投資の未来+”運用実践中~~
TOPスポンサー広告 ≫ How much need money?TOPHuteiki Diary ≫ How much need money?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

How much need money?

今年53歳になる私にはいくらお金が必要なのでしょうか?
ときどき、考えることがあります。
毎日ラットレースを続けいていると思考停止になって立ち止まることすら出来ないときがしばしばあります。
こんな生活いつまで続けるのかと思い続けて数十年が経ちました。
ほぼ手遅れ状態で、定年(私の通っている会社は60歳)まで我慢してラットレースを続けなさいという声がそこここから聞こえてきそうです。まったく正論だと思います。たいした戦歴も持たない50代の人間を正社員で雇うところなどほぼ皆無です。
かといってそれなりの資産が積み上がってきて、少しずつ取り崩して慎ましく生活すれば80歳くらいまでいけるのではとも思っています。

人生の終わりは自分で決めることが出来ないので終わりまでの計算は平均でしか計算できませんが、健康である程度自由に体が動けるのはせいぜい70才位まででしょう。誰もが三浦雄一郎さんにはなれないと思います。彼らはスターであって誰でもスターになれるわけではないのです。それでも努力することにより一歩でも彼らに近づけるかもしれませんが・・・。
本当にマイホームなど必要なのでしょうか?そこそこの公営住宅やUR賃貸で生活するほうがローンで毎月ひいひい言って節約してやりくりするよりも人間本来の生活に視点を置いた人生を送れるのではないか、そんなことをひしひしと感じます。人の幸福価値観はそれぞれ違いますが過剰インフラ、過剰サービスの張り詰められたこの日本に過剰な公共投資は本当に必要ないと思います。
話が違う方向に行きましたが、人間はいくらお金を貯めれば満足出来るのでしょうか?

Comment

承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2015年01月31日(Sat) 19:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30