Long-term and Slowly Investment

~~簡素でスローな生活を目指して、海外ETF+による”株式投資の未来+”運用実践中~~
TOPスポンサー広告 ≫ 演出されている”女性が輝く時代”TOPHuteiki Diary ≫ 演出されている”女性が輝く時代”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

演出されている”女性が輝く時代”

マーケットは堅調そのものという感じですね。
今年はセイリングメイ、ブラックメイがないかもしれませんね。おそらく賢明な投資家は実弾を貯めてその時を待っていると思います。さてどうなることか。

政府やマスコミが盛んにプロパガンダしている輝く女性の時代について、私はなにか違和感をもっています。そんなことわざわざ国の党首が言うべきことなのかなと思います。
と言いますのはもう既に日本の輝いている女性は十分に輝いていると思います。新聞などに、日本の組織の中枢にいる女性の比率が掲載されたりします。いつも先進国との比較で載ってたりしますが、その数値が低いのは当然なんですよね。今までの慣習そうだったのですから。
”輝く女性の時代”って何なんでしょうか。その人が自分は輝いていると思っていたら、それは傍から見て輝いていなくても輝いている人になるのではないでしょうか?
私は何が言いたいのかというと、
一つは輝いているかいないかは相対的なもので人から評価されるものではないということと、もう一つは男女の基本的に違う生き物で役割分担があるということです。
女性みんながキャリアウーマンになりばりばり仕事しながら子育てもこなしていくことが出来るのでしょうか?逆に男性がみんな子育てをしながらばりばり仕事をこなしていけるのでしょうか?
私も共働きで18年近くやってきましたが、結構しんどかったです。本当にこれで家族が皆幸せに暮らしてきたと思っているかはわからないです。

政府が女性の時代で狙っているのは、女性に自由に使えるお金を稼いでもらい旺盛な消費に充ててもらうことではないかなと思います。一つの景気対策に輝く女性という象徴的な言葉で利用されているのです。
極端な見方かもしれませんが、自分たちの政権を守るために女性をうまく洗脳しているようで危うさを感じます。

本当の意味で輝く女性の時代が来ることを切に願っているのは私だけでしょうか。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30