Long-term and Slowly Investment

~~簡素でスローな生活を目指して、海外ETF+による”株式投資の未来+”運用実践中~~
TOPスポンサー広告 ≫ こんなところにも景気の影響が・・・TOPHuteiki Diary ≫ こんなところにも景気の影響が・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

こんなところにも景気の影響が・・・

前回に続いて高校野球の話題になりますが、ベスト4に残った高校がすべて関東より東北圏になりましたね。ベスト8に残った高校も関西以西は沖縄の興南高校と福岡の九州国際付属高校の2校だけです。これってやっぱり何か影響していると思うのは勘ぐりすぎでしょうか。高校野球も各地方の景気に影響されるような気がするのです。私が住む関西は景気は全然よくなっていないし、むしろ物価高になって暮らしにくくなってきています。

少年野球チームは毎年少なくなっています。て言うか子供が激減しているということで、野球なんかさせる余裕もないわというのが本音なんでしょう。やれる子はやるのですが、悲しいかなここにも格差社会の縮図みたいなものがあります。
野球って実は本当お金と手間がかかります。このスポーツを子供に継続させるのは並大抵のことではありません。余裕がないとできないのですよ。
人口が増えていく関東圏はそれほど感じないと思いますが、子供の数が減っていく一方の地方は、ボディーブロー的に静かに野球する子が減っています。才能ある子が出来ないのは悲しいことだと思います。これも時代のせいだけで片付けてよいのでしょうか?
政策でもっと子供を産み育てやすい希望のある国にできないものなのかな。子供を持つことが負担に感じる世の中はどこかおかしいと思います。もっと子供を育てるのにコストのかからない国にすべきだと思います。公務員や大企業の恵まれた人たちだけが子供を持てる国になってしまうのかな。
もっと効率な行政ができるし、前にも言いましたが、市町村の公共団体は必要ないと思います。なくなれば年金問題や社会保障の問題も一掃されるのではないかと思います。
そういうことを全てなした上、人口構成を鑑み、どういう国にしたいのかを議論すべき時が来ている、いや来てしまっていた(過去形)のでしょう。
今日も仲良く手をつないでいる幼い兄弟を見かけました。
この国から少年や少女たちの姿が無くなってしまわないことを切に祈ります。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30