Long-term and Slowly Investment

~~簡素でスローな生活を目指して、海外ETF+による”株式投資の未来+”運用実践中~~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

激動の1月終了!

年始のご挨拶もしていませんでした。大変遅れまして、今年もよろしくお願いいたします。
さて、ミスターマーケットは大荒れの一か月になりましたね。まるでリーマンショック時を彷彿とさせる雰囲気が世界中の全てのマーケットで起こっていました。(金だけは静かに動いていましたが・・・)

年々感じるのはほぼ全てのマーケットはプログラム売買で支配されているなと思います。ヘッジファンドごとに売買プログラㇺがシステマチックに相場を操作しています。複数のパターンのプログラムがあってどれを稼働させるかを決めるのがファンドマネジャーの仕事という感じですね。
かつていちかいにやりなんてやっていた時代が懐かしく思われます。でもこれは運用の世界だけでなく、普段の世界もITの力が自動的に動いてこの世の中を動かしていますよね。

人間がコンピューターに支配されている、人の感情が入る余地がどんどん少なくなっています。一つボタンを押せば、あとは自動的に物事を処理していってくれているのです。ロボット掃除機ルンバみたいなものです。何がスタンダードで何がスタンダードでないかなんで不明になってしました。その時々でうまくいったものが正解であるということなのですね。

話は飛びますが、人がスポーツを見て感動するのは上のようなこととは全く逆のプログラム稼働の入る余地がない?からかもしれませんね。根性がものをいう世界でもあり、非常に人間臭い分野であります。だから感動を生みやすいのでしょう。
ビジネスに感動を求める必要はないですが、効率を追求すると非人間的な静かな世界が広がりつつあるようです。

Long-term and Slowly Investmentを貫いていこうとしている私には、ミスターマーケットが不機嫌な時、絶好の買増しチャンスの到来と思い喜んでいます。(バリュートラップにかからないようにしないといけませんが・・・)
遅すぎますが、この年になりやっとアセットアロケーション&リバランスの重要性が解るようになってきました。今年はまだまだ波乱がある予感がしていますが、何とかの逆襲を期待して割安になったものを買増していきたいと思っています。

こちらも遅すぎますが、皆さんにとって今年が良い年であることを願います。

2015年も終わります

今年の年末は暖冬で年末らしからぬ雰囲気でしたが、昨日今日とそこそこ冷え込んできました。年末は多少冷え込まないと雰囲気がでませんね。(でもこの年になったら暖かい冬は助かりますが・・・)
毎年年末に来年の目標みたいなものを考えながら過ごしてきましたが、近年そんなに頑張らなくていいかなと思っています。
世の中何でも数値化しないと気が済まないのがトレンドになっています。確かに数値化も大事だと思います。でも数値がある故にその数値にこだわり作られた数字になっている場合も往々にしてあると思います。人間はノルマを与えられるとどうしてもその数値を意識してしまうものだと思います。過剰な数値目標は(いわゆるチャレンジ目標みたいなもの)忙しすぎて人間としての心を失ってしまいます。普段は穏やかである人も目標を達成するためになりふり構わない行動に出てもおかしくない、そんな危うさがあると思います。いけいけどんどんの時代であればそれも良しとしますが、物質的に満たされた日本でモノやサービスを売るのは大変なことになっています。
競争があることでイノベーションがおきるのは間違いないですが、適正なところに落ち着くのが社会を巡航速度で進化させていくものだと思います。過剰商品、サービスは不要だと思います。それらは必ず誰かの犠牲をともなったものであることが大半であると思います。
2016年がどうなっていくかはわかりませんが、二極化する社会を誰も止めることができないでしょうか。

いつも通り社会批判的なことを書きましたが、来年も細々とブログを続け行こうと思っています。あまり参考になる記事は書けませんでしたが、このページに訪れていただいた方々に感謝して、今年に最後の投稿にいたします。
本年はありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

カオス?!

今年もあと残すところ2週間となりましたね、という風に表現する時期になってきました。毎年この時期になると何かを買いたくなります。何かというのは何でもいいのです。物欲がふつふつと湧いてきます。普段は本当にない感情なのですが、どうしてかわからないのですが年末が近づくと発生します。皆さんはそんなことないでしょうか???

マーケットは米国の利上げが決定し、混沌としてきましたね。バズーカ砲も不発に終わり、逆に日本株が暴落に近い下げを見せました。(デイトレは怖い)2時間で1000円近く下げましたね。
ダウンロード

午後1時ごろに買った人はいてるんです。その人はどうなっているのでしょうか?
中長期投資家にとっていは何の関係もないことなのですが・・・。
商品がかなり安くなっているような気がしますが、セリクラはも少し先にあるような気がします。
原油が30ドル割れ、金が900ドル、CRB商品指数は150、ドル円が115円あたりが大底になるような気がします。
その時には株式もかなり割安になっているものと思いますので、全力でマーケットに向かうつもりにしています。
久しぶりにバリューハンターの気分になりそうです。さてどうなることやら・・・
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31